TEL
03-57977335

営業力強化サポート

営業力を強化し、SUCCESS

案件を獲得し、売上を上げることに苦労されている事務所が多いことに本当に驚かされます。それも普通に考えれば、技術力やデザイン力が高ければ、苦労することなく受注ができ、レベルの低い事務所は苦労していると考えがちですが、実際には、逆のケースが多いのがこの業界の問題点です。

では、その問題の原因は、どこにあるのでしょうか?

それは、あなたの事務所の営業力の低さに由来しているのです。

これまでに多くの事務所様のコンサルティングに携わってきましたが、その多くの事務所で、せっかく設計・監理した案件で、建て主さんに喜ばれているのにも関わらず、 結局、ご紹介をいただくこと無しに終わっている設計事務所が多いことに気付かされました。

しかし、最近、お手伝いさせていただいている事務所様では、もう、そんな悲劇はありません。

あなたの得意な建築用途・自信のある作品で新たな案件を作ることができます。

■営業マンの訪問方法を変える
ホームページからの問合せを増やす
■入札の方法を変える
■官庁営業の方法を見直す
■広告(宣伝)の仕方を変える

打ち手はいくらでもあります。

たとえば、自社が主催してセミナーを開催する手法があります。「竣工した建物」と「同一・類似用途の建物をこれから建てようとしている建て主」を効率的に結び付け、1回当たりのセミナーで数千万円単位で受注されています。

多くの事務所がその可能性があるのに、それに気付かれていだけであったり、セミナーを開催したことが無いからやっていない、ただ、それだけなのです。

特に、今なら商圏内の他事務所は、セミナーを開催していない状況があります。 ほとんどの用途の建築物(学校、工場、老人ホーム、保育園、病院、・・・etc)を対象に開催が可能です。

建物用途

セミナー開催は、下記のような流れで行います。

セミナー開催の流れ

STEP 1. 他事務所の開催セミナーへ参加もしくはビデオ視聴
STEP 2. ターゲットの選定
STEP 3. 開催日と担当者の決定(用途によって好ましい日にち・曜日があります)
STEP 4. 名簿の作成
STEP 5. 会場予約(ホテル、民間、公共施設で適切な場所があります)
STEP 6. DM(ダイレクトメール)の作成
STEP 7. テキスト作成(モデルのテキストを参考に自社のオリジナルを作成します)
STEP 8. DMの送付
STEP 9. 参加申込みの受付
STEP 10. 講演リハーサル
STEP 11. 当日会場準備
STEP 12. 司会・進行・講義
STEP 13.   アンケート回収
STEP 14.   見込み客との面談
STEP 15.   提案
STEP 16.   受注
STEP 17.   設計・監理:素敵な建築づくり
STEP 18.   竣工

さらに、

STEP 19. DMの作成・配送
STEP 20. 見学会の開催
STEP 21.   面談
STEP 22.   提案
STEP 23.   受注

繰り返し。

 

お手伝いする場合は、STEP1~23において、貴事務所の長所を生かすアドバイスをします。

セミナーを開催しなれば、競合事務所や建設会社、あなた以外の誰かが開催するだけです。

介護施設経営者向けセミナー

また、右のセミナーでは、50名の席が満席で、この日だけですぐに頼みたいというお客様が3組もいらっしゃいました。

その他の用途で言えば、例えば、知的障がい者で軽度の方が住まわれるグループホームやケアホームという建物があります。 これは、最近話題になっているスプリンクラーの設置義務が発生していること、また、行政的にも大規模な施設の入所定員を削減し、 地域に小グループで住まうことを推奨しているため、今後も整備が続きます。

なかなか当該用途のことに関して、専門的な話を聞いたり、建築に関する最新事例を見ることが建て主様には無い様なので、非常にニーズがあるのです。

 

「今という、このチャンスを逃さないで下さい!」 幸いなことに、多くの建築家の方は、大学で教えられていたり、セミナーで講師をされた経験がある方が多いと思います。

これからは、実際に「あなたの事務所の置かれた立場や意図」をふまえた上で、自社が主催のセミナーを開催し、次の依頼主を見つけて欲しいと思います。

ただ、講演には、受注目的の講演とそれ以外の技術講演などでは、話さなければならない内容が全く違います。ほとんどの建築家は、その違いを別けて、講演内容を決めていません。そもそも受注目的のセミナーをしたことが無いから仕方ないのですが。 よって、自分の伝えたいことばかり伝えます。

しかし、前者の受注目的の講演では、お客様の知りたい疑問や知っておいて欲しいことに加えて、依頼するためのポイント、 つまり他にも建築家も設計事務所もあるので、自事務所の差別化のポイントを伝える必要があります。

そして、これは、練習し、指摘されなければ、決して気付くことは無いようです。 是非、セミナーを開催し、多くの依頼を獲得し、素敵な建築物で世の中を素敵に変えて欲しいと思います。

あなたの事務所の受注方法に、セミナー開催という新たな受注のシクミが加わります。 また、実際にセミナーを開催すると地域の他事務所とは頭1つ飛び出せます。

よって、「事務所に誇りが持て」 「これまでのノウハウが明確化」し、 「建て主様からは喜ばれ」 「所員がイキイキし」、 自発的に動けるになります。

先日も支援先の事務所から「先日のセミナーのお客様からまた受注できました。」 と嬉しい声をいただきました。

あなたの事務所の独自固有の長所を生かしたセミナーを開催しましょう!

(例)

□保育園・幼稚園・子ども園「本物園舎セミナー」

会場は、保育園の遊戯室です。

 

見学者をご案内

見学者をご案内、実際に見て頂くとわかり易いですね。

□介護事業者向けセミナー

その他にも
□学校法人向けセミナー
□病院向け医療環境革命セミナー
□土地オーナー向け土地活用セミナー
□障がい者施設開設セミナー
□工場耐震補強セミナー
□建築家とつくるこだわりの住宅セミナー

なども開催可能です。

まず、自社の営業力強化のために何ができるのか?
既存の営業担当のやり方を見直す必要は無いのか?
営業マンを採用した方がよいのか?
その方法が知りたい方は、ご相談ください。ご相談という次の一歩で、貴社の営業力は既に強化され始めています。

お問合せは、コチラ