設計事務所経営勉強会「創成倶楽部」2017年2月4日(土)開催します!

今回のゲスト講師は、

SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表取締役 谷尻 誠 氏をお招きします。

SUPPOSE DESIGN OFFICEの谷尻誠氏が東京オフィスをリニューアルされたことを伺い、当初会場を同オフィスでお願いしようとしておりましたが、2月4日までに工事が終わりそうにないとのことで講義のみになりますm(__)m

ただ そのお取組みは素晴らしいの一言に尽きます。
例えば アトリエ事務所と呼ばれる事務所は一般的には休みが少なくて、薄給で長時間労働が当たり前みたいなところがあります。
そんな中 先生の事務所では有給休暇を1ヶ月とされています。有給休暇を労働基準法では、年間10日以上と定められており、一般企業でも年20日で頭打ちのところがほとんどだと思います。

さらに、先生曰く「うちのスタッフはみんな笑顔で素直で素敵なんです。そして建築が好きなのは言うまでもありませんが、みんなピュアで優しい、締切りが近い時は自分の抱えているプロジェクトが忙しくても人の手伝いを喜んでするし、お客さんが帰るときは、みんな立って有り難うございます。」
それが当たり前になっているそうです。

皆さん そんなアトリエ事務所(設計事務所)を想像されたことがあるでしょうか。

そこで 今回のテーマは 「意識のデザイン」 です。

新たな年の事務所経営をどのような意識を持って運営していくのか。
建築文化の向上にどのように建築に向き合うのか一緒に考えていきたいと思います

会場は、大手町サンスカイルームです。
(東京都千代田区大手町2丁目6−1 朝日生命大手町ビル27階)

2016年2月4日(土)11:00~17:00(終了後、懇親会あり)

お申込みは、こちらから