成功する設計事務所経営ドットコム 経営コンサルティング

ホームページ制作・改善

ホームページの制作・リニューアル(改善)してSUCCESSする

当プログラムの対象となる事務所

・自事務所の魅力を表現できるホームページを作りたい所長

・所員の負担にあまりならないようにしたい

・誰でもいつでも更新できるホームページを作りたい所長

・エンドユーザーからの案件をダイレクトに増やしたい所長

当プログラムの特徴

ホームページ制作ソフトは、 検索エンジンとの親和性が高く、 最新の情報を盛り込みやすく、 ワープロレベルのPCスキルで、誰でもいつでも更新することが可能です。

さらに、建築士事務所のマーケティングを熟知している創成窪田が制作することで、

コンバージョンレート(ホームページ閲覧者数に対する問合せ数)が高確率にし、

原稿制作の大半をアウトソーシング(創成窪田が作成代行)できるので、手間が激減させます。

通常半年間かかる作業を2~3ヶ月で開設させることが可能になります。

もちろん、ターゲティング(どんなお客様に見て欲しいのか)、コンセプトの決定、ホームページタイトル決定など を下記のようなながれで行います。

制作フロー

地域一番事務所に向けた「総合メニュー型サイト」

地域一番事務所に向けた「総合メニュー型サイト」

STEP1:Web戦略立案:コンセプトの決定

STEP2:ホームページ制作

STEP3:キーワード設定

STEP4:ホームページ完成

STEP5:アクセス解析

STEP6:問合せ対応&設計依頼

STEP7:素敵な建築

STEP8:改善・改善

専門特化型サイト

専門特化型サイト

で進めます。

これまで、作成させていただいた設計事務所では、ホームページ経由で、
工場の依頼
耐震診断の依頼(数十件以上、戸建住宅のものは除く)
介護施設の依頼
病院の建替え・改修の依頼
賃貸マンションの依頼
医院の開業依頼
所員の応募
その他、多数の依頼をいただいております。

 

上記の事例のように、現状では、

地域一番を目指していく「総合メニュー型

もしくは

専門分野にフォーカスする「業種特化型

のホームページの構築が望ましいと言えます。

 

ホームページは、24時間・365日、不眠不休で働いてくれるものすごい所員です。ただ、働かせるも休ませるも所長の判断次第です。

今どき事務所のホームページが無いでは問題ですし、せっかく紹介してくれようとした人もあなたの事務所を紹介しにくい状況になり困ります。

また、役所の方もプロポーザルで指名する先をホームページ経由で確認しています。

さらに、最近はサーバーレンタル費用もドメイン取得維持費用も安価になっています。

インターネットを毛嫌いせず、自社の経営にしっかり役立てていただければと思います。

これまで、数十社の事務所のホームページをお手伝いさせていただきましたが、皆さん、
「本当にお問合せが来るようになった。」
「受注できるようになった!」
「所員の応募が来るようになった」などと喜んでいただいております。

もちろん、お知り合いでホームページを作成できる方があったり、お付き合いの関係でどうしてもそちらに仕事を発注しなければならないという設計事務所様については、顧問契約のみいただければ、一緒に打ち合わせさせていただいたり、上記の戦略的な部分は顧問契約の中でアドバイスさせていただきますので、ご安心下さい。

お気軽にご相談下さい。

  • お問い合わせ
コンペ・プロポーザルに勝つ!マニュアル
(音楽教育社)著者:窪田順司 設計事務所のためのマーケティングマニュアル(建築資料研究社)」 著者:窪田順司