成功する設計事務所経営ドットコム 経営コンサルティング

ようこそ!

  • HOME
  • » ようこそ!

創成窪田株式会社のホームページにようこそ!

ここでは、設計事務所を専門に経営コンサルティングというかなり特殊な内容が掲載されています。

これらの内容は、15年以上の経営コンサルティング経験と全国の設計事務所、建築家の皆様との出会い、そして、顧問先や勉強会メンバーの皆様の支えに依るものです。

建て主の想い、地域の風土や歴史、これからの将来を考える志の高いあなたの想いをカタチにすべく、設計活動を通じて、ともに成長し、建築文化の向上を図ります。

売上を上げることはもちろんのこと、それ以上に知っていただきたいことは、以下の3つです。

1. 建築文化の向上のための経営的手法

 

2. 設計事務所経営のためのノウハウや事例

 

3. 経営コンサルタントは、協力事務所と同様にあなたの能力を引き出すパートナーであること

 

さて、経営コンサルティングによる成果は、ズバリ「業績アップ」です。

これを実現すると、

・建築主からこれまで以上に喜ばれます
・コンペ・プロポーザルで勝てるようになります
・所員の表情も明るく人相も良くなります
・建築設計そのものがレベルアップします
・建築主はもちろん、その建築を利用される方々、さらには地域の方々にも喜ばれます
・スタッフがイキイキ働いてくれます
・後継者や社員が自社で将来を目指したいと思うようになります
・たとえ卒業したとしても、また、帰って来たいと言ってくれるようになります
・所員は、その家族との関係が良くなります
・取り組みたかった建築を手掛けられ、自由度が上がります

我々自身、お手伝いをたくさんさせていただく中で、こうした変化を現実に目にしてきました。

一方で、少子高齢化が進行し続ける中、建築物そのものがどんどん要らなくなる時代です。この業種での経営に不安をお持ちの方も、他のビジネスに魅力を感じる方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、よく考えてみますと、ピーク時に84兆円あった建設市場が、半減しましたが、また震災復興、アベノミクス、オリパラ特需により50兆円近くに盛り返して来ています。そのうち1.5兆円ほどが建築設計となり、まだまだ大きな市場がここにはあるのです。

あなたの設計事務所が建築文化に貢献したいかどうか、それだけです。

設計を志す若者が減ったとか、デザインビルドが増えた、低入札ばかりでどうしようも無いなどと嘆いていても仕方ありません。

すべてを決めるのは経営者・経営幹部であるあなた次第です。

設計事務所の経営者として、将来に向けた経営を改善・ブラッシュアップしてはいかがでしょうか?
そのための「経営コンサルタント」は、スポーツチームで言えば、コーチであり、建築士の先生方が設計するように、自らでは気付きにくい長所・短所を把握し、それに対する対応方法をアドバイスをさせていただきます。

設計事務所の経営的な意匠・設備・構造などを補強します。

 

そこで、経営者にとって重要になるのが「経営コンサルタント選び」です。これは、建築主にとっての「建築士選び」と同様に、「成功への近道」と言えるのです。

ここで弊社の特徴を3つ述べさせていただきます。 

1.顧問先であるお客様・設計事務所が自慢です

コンサルタントを頼むにあたって一番大切なのは、自社の長所短所を的確に摑んで、良いところは伸ばし、悪いところは改善できることだと思います。

心配であれば、実際のクライアントを訪問いただき、ご自分の目で確かめてみるのも良いでしょう。
数名の設計事務所から数百名在籍している事務所まで、その規模、専門性はいろいろです。それぞれの特徴を生かした支援が行なわれていることを確認していただくとよいと思います。

また、個別の事務所を訪問するのには少し抵抗がある方は、設計事務所経営勉強会「創成倶楽部」に参加いただければ、どんな事務所がどのようなことを目標に掲げ、経営されているのか分かると思います。また、一度に色々な事務所の方のお話を聞いて頂くことも可能です。

弊社の最も自慢できるできるのは、お客様である設計事務所経営勉強会の会員の皆様なのです。

 

2.経営コンサルタントとしてのキャリアとサポート体制があります

経営コンサルタントは、少し話しただけで、その力量は直ぐにわかります。

この業界は単純に異業種のノウハウの応用だけで業績が上がるほどカンタンではありません。

同じ建築設計であっても公共案件で業績を上げるノウハウと民間案件で業績を伸ばすノウハウは全く別物です。
また、設計事務所の場合、あらゆる用途への対応が必要になります。学校・病院・介護施設・住宅・図書館・店舗・・・いろいろな用途があります。これに精通していなければいけません。

15年以上の多種多様な業界へのコンサルティング経験と設計事務所に特化したコンペ・プロポーザルでの勝率アップの実績、それをサポートしてくれるスタッフ、そして、支援先の設計事務所の経営者様の笑顔がその証だと自負しています。

 

3.建築を通じて売上を上げる以上の価値を創造します

設計事務所の経営者としてのあなたと経営を一緒に考え、行動をともにしていくコンサルタント自身も何がしたいのか?それに共感できるか?が重要になります。

そして、経営コンサルティングは“虚業”などと言われたりもしますが、やはりその業界を本気でサポートしていれば、その思想やノウハウを著しているものです。弊社で言えば、「設計事務所のためのマーケティングマニュアル」(2009)や「設計事務所がコンペ・プロポーザルに勝つ!マニュアル」(2016)をお読みいただければ、これまでの取組み姿勢の変化やその本気度、実力が分かると思います。

経営コンサルタントと言っても、私自身、当初は売上さえ上げれば良いという考えがその大半にあったように思います。

今もまだまだ建築がどういうものなのか?勉強の毎日ですが、関わる事務所の皆さんには、素晴らしい建築家人生に成功していただきたい、世の中をもっともっと良くしたい、建築文化を向上したい、その一心でお手伝いさせていただいております。

創成窪田株式会社
代表取締役 窪田順司

  • お問い合わせ
コンペ・プロポーザルに勝つ!マニュアル
(音楽教育社)著者:窪田順司 設計事務所のためのマーケティングマニュアル(建築資料研究社)」 著者:窪田順司